温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

PCを楽しむ/2013-12-11

新しいPCの自作-7。

  • 12月11日

          前に戻る     次へ進む

 結局全てやり直し。

 せっかくWindows8.1にまでアップデートした新しいPC,どこかがおかしいのです。システム予約済のパーティションを削除したことが理由では無いかと思います。HDDの追加も出来なくなっています。2機あるSSDが有効に使えていないこともあり、思い切ってWindowsを入れ直すことにしました。SSD2機でRAID0を組んで、一度のインストールで済ませるようにします。
 先ずはRAIDの件ですが、BIOSの立ち上がり時に、本来は”Ctrl+i ”とキーを叩くところを以前は”Ctrl+l”と叩いて失敗していました。これはIntelのチップを使っているためのようで、SiliconImageの場合は”Ctrl+s”でした。
 アップグレード版でクリーンインストールする方法として、インストールの途中でコマンドプロンプトを立ち上げて、Windowsフォルダーを作る方法を採用しました。この方法では素直にクリーンインストール出来ました。前回の場合と大きく異なるのは、RAID0の採用です。

SSDRAIDのC 一部低下が見られますが、殆どの項目でスピードアップしています。最新のSSDを使用すればさらにアップするのでしょうね。でもこの程度のスピードなら何ら文句はありません。
 いずれにしてもこれで初期の目的は達成出来たようです。問題は今まで使ってきたソフトが果たして使えるか、どうかです。今のところ古いソフトでインストール出来ないのは、MS Office 2000だけです。まだこれから色々と出てくると思いますが。ネットからダウンロードするものに関しては何ら問題は無いようです。ダウンロードと言えば、最近は知らない内にかなり余分なものまで付いて来るようです。後でアンインストールするのが面倒です。ダウンロードするサイトに十分な注意が必要なようです。
 今回もWindows8のアップデート、Windows8.1へのアップグレードにかなりの時間を必要としました。自動に任せておくと何時まで経ってもアップデートできませんから、強制的に実施したせいもありますが。今日は一応基本的な部分のソフト構成は終わりましたから、明日から今まで使っていたソフトを全てインストールする予定です。DVDレコーダーが今一つ上手く働いていない感じもしています。まずはこの辺りから。

 Windows XP 機はいまだ健在ですから、Windows8.1 で動かないものがあれば、こちらで処理することになりそうです。

  • 12月13日

 Windows XP機がネット接続で使用不可に。

 
 ネットへ接続すると使えないようでは機能がかなり限定されてしまいます。svchostでCPUが身動き取れない状態になってしまっています。まあしばらくはオフラインで使うことになります。何か強烈なWindows up Date でも有るのですかね。Windows 8.1 で動かないソフトに、古い”筆まめ”が有りました。今年の年賀状書きは XP 機でやらざるを得ないようです。それにしても新しPCは静かですね。140mmファンのおかげでしょうか。

  • 12月14日

 Windows8.1へのアップグレードが終わっていなかった。

 何気なくストアーをのぞいてみたら、8.1へのアップグレードが未完了になっている。さっそく実行でまたまたかなりの時間を必要とした。これで完了です。
 XP機はやはりネット接続は出来ません。色々と調べてみる必要がありそうです。CPU占有率が100%近くになるsvchostを無効にしてやると、ネット接続が無効になり、結果としてPCがネット以外はほぼ普通に使えるようになります。この状態で使えと言うことですか。
 
 XP機はどうやら間違いなくWindows Update でおかしくなっている。Windowsの更新の自動をやめると、ハングアップは無くなる感じで、さらにマニュアルでアップデートを行ってもハングアップしてしまう感じです。ネットは繋がないわけには行かないので、アップデートをマニュアルして、今後は行わないことにします。これでまともXP機が使えるようになりました。何故このような事が起きるのか、分かりませんが、Microsoftのいやらしい面が見えた感じです。PCを普通に使っていて、このような状況になることは許されません。通常なら何らかの方法でユーザーに通知して、改善すべきことのように思います。何せネットに繋げられないようになってしまいますから。

  • 12月16日

 Windows8.1では MS NET Framework1.1が使えない。

 Windows8では使えたものが、8.1では使えなくなってしまっている。これで使えないソフトが増えました。こんな調子では Mac へ逃げたくもなります。XP機の方は,6個程あるsvchostの内の一部を無効にすることで、ネットにも繋げられるようになりました。しょっちゅういやなワーニングは出ますが。ここに来てMicroSoftを含めて色々といやらしい面が目につき、なぜこんな状態になってしまっているのか、考えさせられています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4115)


Counter: 1445, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional