温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

お堂横畑-7。

  • 8月1日

          前に戻る     次へ進む

 落花生の株間、畝間、鍬で除草実施。一日半かかってしまった。

 6月18日に耕運機で土寄せ、除草後一月半ほど達、畝間は雑草がひどい状態になっていました。そこで昨日から耕運機は入らないので、鍬での除草、土寄せを行いました。この暑さの中、丸一日畑仕事と言うわけには行かず、一日半かけての仕事になってしまいました。

昨日に結果土寄せ除草完 左が昨日除草したところで、右の方2畝が未除草で残っています。右が今日除草したあとで、全部で10畝完了です。土寄せを一応行ったつもりですが、まだ不十分で、後日、多分雨が降って土が柔らかになったところで、も一度寄せる必要が有りそうです。除草後の雑草は畝間に放置してありますが、多分これは大丈夫かと思います。

 お堂横畑は元々田圃で、土は粘土質です。そのため、今はガリガリに乾燥しています。とにかく一度湿らないと、細かく土寄せはできそうに有りません。かと言って雨が降りすぎると、えらいことになってしまいます。でも鍬での除草には最適で、表面を撫でるように刈ることが出来ました。

オオマサリ千葉半立郷の香 あまりその差はわかりまえんが、左からオオマサリ、千葉半立、里の香の株の様子です。立性の郷の香だけやや小さく、オオマサリと千葉半立の差は分かりません。

 オオマサリ、千葉半立、里の香、の3品種、現状では殆どその差は分かりません。生育の感じとして、ちょっと遅れているかなというところです、でも花もちらほら咲きだし、これでひと雨くれば元気になるかと思っています。昨年は雑草の管理が上手く行かず、収穫は殆ど出来ませんでしたから、今年こそはの感じです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8883)


Counter: 33, today: 1, yesterday: 2

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional