温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

公園横畑-4。

  • 7月25日

          前に戻る     次へ進む

 アオバツ大豆,除草と土寄せを兼ねて、畝間に耕運機。

 公園横畑のアオバツ大豆、周りに大分雑草が目立ってきました。そこで畝間に耕運機を外盛りモードで入れています。土寄せも兼ねていますので、各畝に3回耕運機を走らせています。26日から雨で、台風6合の影響もあり、28日まで雨が断続的に続くとのこと、急いで入れた感じです。

耕運機を走らせ始め耕起後の公園横畑 左が耕運機を走らせはじめたところの公園横畑で、畝間にはかなりの雑草が目に付きます。スギナもかなり目に付きます。右が耕起後の畑の様子で、大体うまく土寄せも出来ています。畝には多少大きくなったアオバツ大豆の様子もはっきり見えます。手前側には殆ど苗が見ませんが、これは土が湿りすぎていて、発芽しなかったところです。残念ながら。

 これで第一回目の土寄せが終わりました。ついでの除草もまあまあの状態です。問題は今日からの雨で、その具合によっては、又近く耕起が必要になります。大塚のアオバツ大豆に見られるような、新芽の鳥による被害も殆ど見られず、今の所調子は非常に良い感じです。

  • 7月26日

 アオバツ大豆,抜け株に補植。

 公園横畑のアオバツ大豆、良く見ると、株間がかなり欠株になっています。そこで残っていた種豆を、抜けている部分に補植です。果たして芽が出るかどうか、分かりませんが、とりあえずの感じです。最初は一箇所あたり二粒蒔いていたのですが、足らなくなり一箇所一粒蒔きになってしまい、それでも全体をカバーすることは出来ませんでした。2/3程をカバーの感じでした。改めて上の写真を見てみるとかなり抜け株になっています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8129)


Counter: 37, today: 1, yesterday: 2

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional