温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

落花生の栽培ー4。

  • 6月26日

          前に戻る     次へ進む

 落花生の畦間に、苦土石灰、発酵鶏糞を散布。

 雑草がかなり落ち着いた、と言ってもまだ気になるほど生えているのですが、今日は畦間に苦土石灰60Kg,発酵鶏糞45KGを散布しています。

千葉半立と郷の香の領域おおまさりの領域左が郷の香と千葉半立の区域、そして右がおおまさりの区域です。おおまさりの区域で欠株がかなり芽られます。何かにやられている感じで、根本から枯れているものが見られます。発酵鶏糞は散布するかどうか迷ったのですが、肥料気は少ないので散布することにしました。これで耕うん機で後記して畦間に混ぜ込むつもりです。苦土石灰はどれだけやっても多すぎることは無いかと思います。

 畦の中の雑草はかなりきれいに取ったつもりですが、まだかなり目に付きます。耕運機で処理する前に畦の部分の雑草を手で取り除き、畦間の雑草もホーで取り除き、土寄せを行うつもりです。去年は畦間の雑草にかなりやられてしまい、収穫が大幅に少なくなってしまいましたから、今年は注意したいと思っています。
 畦間に耕運機を走らせることが出来る内は、雑草の防止の為、出来る限りギリギリまで走らせるつもりです。

  • 6月28日

 落花生の畦間中耕除草、そして株中も除草。

 畦間に苦土石灰、発酵鶏糞を散布して、その後の中耕除草です。風が強く、かなりの発酵鶏糞が飛んでしまった感じですが、肥料毛はあまり必要はないので、そのまま耕起です。

千葉半立と里の香の区域おおまさりの区域 左が郷の香と千葉半立の区域、そして右がおおまさりの区域です。畦間にはほとんど雑草はありませんでしたが、株の中にはかなり大きく成長した雑草が目立ちました。これで暫くは雑草の心配は無くなるかと思います。気になるのはここ暫く雨が降りそうにないことです。畦が結構高くなっていますから、水の切れることが心配です。おおまさりの株はかなり元気に脇芽を伸ばし始めています。

 郷の香は立性、千葉半立は半立性、おおまさりも半立性?、これからどのように成長していくか、楽しみです。今年こそは雑草に負けないように。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9072)


Counter: 110, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional