温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-11-10

 公園横畑ー8。

  • 11月10日

          前に戻る     次へ進む

 一寸ソラマメの栽培ー2。

 10月30日にポットに、そして31日に畑に直播したソラマメ、苗用のポットの方はかなり発芽して来ています。今の所90%程度です。畑に直播した方は、一本だけ発芽していました。

畑のソラマメポットのソラマメ 左が僅かに一本だけ発芽していた畑のソラマメです。右がポットに播種したソラマメで、こちらはかなり発芽して来ています。播種は僅かに一日違いですが、発芽はかなりの差が付きそうです。やはり苗から育てた方が良いのかも知れません。畑の方は一か所2粒蒔き、ポットの方は一か所1粒蒔きです。発芽率からして、畑の方も1粒蒔きで良いかも知れません。今日はソラマメ、グリーンピース、スナックエンドウの畝間に、ライ麦をばらまき播種しています。

 ライムギはアブラムシ避け、病気避け、排水の確保の目的です。ばらまいただけで、覆土はしていません。大丈夫だと思いますが、発芽まで気になります。

 スナックエンドウ、グリーンピースの発芽。

 ソラマメと一緒に播種したスナックエンドウ、グリーンピースが発芽しています。

スナックエンドウの発芽グリーンピースの発芽 左がスナックエンドウ、右がグリーンピースです。スナックエンドウは今年初めて作るものです。発芽は今一つ揃っていません。グリーンピースは自家採種の種で、非常によく発芽しています。土がごろごろの状態ですが、何の問題も有りません。むしろ通気性が良くなる感じです。今年はグリーンピースもソラマメもまともに出荷することを考えています。その為にかなり大量に作付を行っています。ソラマメは良いのですが、グリーンピースの支柱をどうするか。

 今日は天気が良いのですが、明日は又雨が降る予報です。その雨でソラマメも発芽するのではと思っています。畝間にばらまいたライムギも、適当に土の中に埋もれてくれるかと思います。

 エゴマの残菜を畑にばらけてありましたが、今日一気にトラクターで鋤き込みを行っています。公園横畑のエゴマの跡地は、これから特に作付を考えているものは有りません。何か緑肥になるものを作ろうかと思っています。

  • 11月14日

 エゴマ跡地にライ麦、六条大麦播種。

 エゴマ跡地の内、東側にはライ麦、西側には六条大麦を播種しました。東側のライ麦は一応収穫を考えての物で、西側の六条大麦は緑肥のつもりです。ライムギはかなりの量播種しましたから、緑肥としても使う予定です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5309)


Counter: 970, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional