温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-05-08

 大塚の畑ー3。

  • 5月8日

          前に戻る     次へ進む

 ポップコーンの発芽、そして落花生作付準備。

 先週播種したポップコーンが発芽しています。種は全て昨年収穫したポップコーンより採ったものです。F1で無ければ確実に自家採種が出来ますから、非常に心強いです。
 そして5月も中旬になりますから、落花生の作付の準備です。先ずはハクビシン対策です。大塚の畑でハクビシンが出るかどうか、不明ですが、出てからでは遅すぎますから、事前の準備です。電気柵を猪用の2段から、5段に変更です。

ポップコーン発芽5段の電気柵設置畝間120cmの畝作り 左が発芽したポップコーンです。様子を見て間引きを行います。真ん中が5段に変更した電気柵です。そして右が畝間120cmで設置した落花生用の畝です。全てが落花生用ではありませんが、19本有ります。

 電気柵は5段の下に更にアース線を引っ張っていますから、実際に張ってあるのは6段になります。去年は播種した落花生をハクビシンに掘られてしまい、悔しい思いをしましたが、今年はこれで万全でしょう。落花生用には畝は10本も有れば十分だと思いますが、ついでに作っておきました。ここにはスイカ、メロン、カボチャ等を作付る予定で、畝が有っても邪魔にはなりませんから。畝間120cmはちょっと広すぎる感じはしますが、耕運機で根元に土寄せするのに丁度良い寸法です。
 長芋は、庭の畑ではあちこちに芽が出ているのですが、大塚の畑の方には、まだ確認できていません。植え付けがちょっと遅かったかも知れません。庭の庭の長芋は、昨年取り損ねた芋から発芽した感じで、場所的にあまり良くなく、果たして育つかどうか、分かりません。

  • 5月9日

 落花生、オオマサリ、千葉半立ち播種。

 冷蔵庫に保存している種用の落花生を見たところ、オオマサリに発芽が確認できました。そこで急ぎ播種することに。オオマサリは株間80cmで、4畝、千葉半立ちは株間60cmで2畝です。千葉半立ちは合計で8畝作る予定で、後6畝は2畝毎に、一週間おきに播種したいと思っています。収穫を出来ることなら長期間で行いたいためです。今は土がカラカラに乾いていますから、来週の雨以降までは発芽は無いと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4247)


Counter: 1172, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional