温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-04-18

 今年の畑作は。

  • 4月18日

          前に戻る     次へ進む

 麦類に穂が付きだして、ライムギは早すぎる感じ。

 今使っている畑は、庭の畑、下の畑、お堂横畑、公園横畑、そして新しい畑と5か所になっています。庭の畑にはキャベツ、ホウレンソウ、ジャガイモ、大根、ごぼう、カブ、インゲン、オクラ、サトイモ等が作られていて、サトイモ以外は大量に収穫するものでは無く、日々収穫できるものが作ってあります。下の畑には、ソラマメ、玉ねぎ、ネギ、エンドウ、グリーンピースが。公園横畑は今は起こしてあるだけで、次作の準備中。新しい畑にはジャガイモ、にんにく、ラッキョウ、キャベツが、更に次作落花生の植え付け準備が。そしてお堂横畑には麦類が穂を出していて、横ではエゴマ作付の準備がしてあります。

六条オオムギユキチカラ農林61号ライムギ
 六条オオムギの穂です。 ユキチカラの穂です。 農林61号の穂です。 ライムギの穂です。

 ライムギの穂の出るのが早すぎるし、農林61号の穂の出るのが遅い感じです。今年は初めてお堂横畑に菊芋を作ることにしていて、今日その発芽を確認しています。周りにはかなりの雑草も芽を出しています。

エゴマ予定地 お堂横畑の麦類の西側にはエゴマを作付る予定で、昨日籾殻燻炭、牡蠣殻石灰、そして発酵鶏糞を鋤きこんでいます。エゴマは白黒二種類あり、今年は黒エゴマを御堂横畑に、そして白エゴマを公園横畑に作付予定です。御堂横畑にはその他、スイカ、メロン、キュウリ、等を作付予定で、今遅ればせながら苗を作り始めています。
 麦の収穫後の跡地は、大豆を作付る予定で、多肥にならないように、麦類には元肥の発酵鶏糞のほかは追肥はしていません。それにしては葉色も良く、後作が心配になりそうです。ここは前作でエゴマを作った所で、肥料はやっていないはずですが。ただ残菜は全て鋤きこんでいますが。

 新しい畑の方は、落花生を作るために、牡蠣殻石灰と、少しの発酵鶏糞を既に鋤きこんでいます。こちらには更にサツマイモ、長芋、等を作る予定です。カボチャも作りたいので、予定は色々と変わりそうです。ポイントは、猪、ハクビシン、土質、です。新しい畑は比較的砂質土壌が多く、庭の畑は完全な砂質、そして御堂横畑、公園横畑は、もともと田圃と言うことで、かなりの粘土質です。御堂横畑は車が多く通る道添の性か、猪は出ませんが、ハクビシンは近くに住んでいます。新しい畑、公園横畑、下の畑にはかなり猪が入り込んでいます。庭の畑も注意をしないと、猪が入り込みます。

 今年は昨年失敗した、落花生、ゴマ、サツマイモ、スイカ、露地メロンを何とかしたいと思っています。そして露地トマトも何とかしたいと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(6995)


今の所出していません。

  • 投稿者:ひろし (2014-04-20 (日) 17:07:18)

 残念ながら色々な都合により今は出していません。道の駅で出すとしたら鄙の里ではなく、富楽里(ふらり)富山になります。お米を作りだして6年、勝負田の方は6年、押切の方は3年間無農薬でやっていますので、胸を張って無農薬栽培と言えそうです。現状は勝負田のお米は親戚、知り合いに、押切の一部ののお米は一軒のお客様に出していて、残りはもったいないのですが、JAへ出荷しています。親戚、お客様に出しているお米は、籾の状態で保管して、都度籾摺り、精米して出しています。そろそろJAではない所に出荷してもと思ってはいる所です。

コメント


認証コード(4434)

無農薬のお米

  • 投稿者:Miyata (2014-04-19 (土) 23:45:34)

無農薬のお米、鄙の里に置いてありますか?
なんという名前でしょうか?
差支えなかったら、教えてください。
来週、鄙の里に立ち寄るかもしれないので。

コメント


認証コード(0574)
Counter: 1453, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional