温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-05-31

落花生の栽培ー4。

  • 5月31日

          前に戻る     次へ進む

 落花生の畝、雑草処理、補植、種蒔き実施。

 5月9日から13日にかけて播種した二品種の落花生、予備苗も含めて順調なものは結構生育してきました。ただ畑の畝の方は、電気柵を張る前にハクビシンに30%程豆をやられてしまい、今日その補植と、足らない分の種蒔きを行いました。最初の播種からかなり遅れての播種ですから、かなり問題ではあります。予備苗の補植の方は特に問題はないかと思います。

千葉半立ち予備苗雑草が茂る畝耕運機で土寄せ後 左は千葉半立ちの予備苗で、64株あります。真ん中は雑草処理前の畝で、かなり雑草が出てきています。右は耕運機で土寄せ後の畝で、雑草はほとんど埋もれてしまいました。落花生の株も確認し難いですが。

 電気柵を張るに当たり、出入り口の設置を忘れてしまいましたが、角杭の部分のターミナルからワイヤーを外して、畑の内部には入っています。耕運機で土寄せを行う前に、補植、種蒔き、更には株間の雑草取りを行っています。そのため耕運機での土寄せ後はほとんど雑草が見えなくなっています。捕食した部分は良いのですが、新しく播種したところは果たしてどうなるか、分かりません。

オオマサリ予備苗雑草が茂るオオマサリ畝耕運機で土寄せ後 左はオオマサリの予備苗で32株ほどあります。出来はあまり良くありません。真ん中はオオマサリの畝で、雑草、特にエゴマが目立ちます。右は耕運機で土寄せ後の畝です。雑草も落花生もよく見えません。

 オオマサリの畝の部分には、昨年作付けたエゴマが大量に発芽して、繁茂した状態になっていました。これはこれからも次から次へと発芽してきそうです。エゴマの種がそれほど落ちてしまったということです。オオマサリに関しては、良い種が残っていなかったために、うまく発芽するかどうか、微妙です。まあそれは仕方ないことでしょう。
 昨日までの雨で、土はかなり湿っています。更に明後日当たり、又雨が降りそうですから、発芽は比較的早くなるのではと期待しています。補植した苗は、特に水遣りはしていませんが、明日様子を見て水遣りをするかどうか考えます。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5208)


Counter: 1753, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional