温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-04-27-2

エゴマの栽培ー2。

  • 4月27日

          前に戻る     次へ進む

 エゴマの畝を御堂横、公園横の畑に立てました。

 2月に籾殻薫炭を散布した状態になっていたエゴマ栽培予定地、その後トラクターで2度耕起しています。そろそろ播種の時期になりますが、今日はその前に栽培予定地に早々と畝たてを行いました。落花生、ゴマ、スイカ、メロン等々畝たてを実施したついでという感じで、行っています。

御堂横畑公園横畑 左が御堂横畑、右が公園横畑です。畝間隔は90cm弱になっています。これは特に寸法を意識しているわけでは無く、耕運機のなた爪を外盛にして、出来る山にタイヤを乗せて出来る寸法です。公園横の方は少し広くなっていますが、これは狭すぎて、作り直したためです。エゴマの畝はこれが最終ではなく、雑草の防止のためにもう一度耕運機を入れる予定です。今日は畝たての前に醗酵鶏糞を少しばら撒いています。

 未だ苗も出来ていないのに、植え床つくりはちょっと早すぎの感じです。苗は家の前の畑で作ることにしていて、播種は5月半ばになります。家の前の畑には、今エゴマの発芽があちこちで見られ、本当は今頃播種するのが一番自然なのかなと思っています。でも早すぎる播種は良い収穫に結びつかないということで、もう少し待つことにしています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8909)


Counter: 4111, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional