温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2012-12-17

美味しい大豆の栽培ー9。

  • 12月17日

          前に戻る     次へ進む

 大豆の脱穀と選別の終了。

 今年は未熟大豆が多く、選別後大豆の収量は17.4Kgにしかなりませんでした。

 先日鞘がかなり乾燥し、ぱりぱりと鞘が裂ける音が連続してするようになり、脱穀時期と判断して一気に脱穀です。木で叩いたり、足で踏みつけたりして、鞘を割り、篩に3度程かけ、土や鞘などを取り除き、更にトーミでごみ等を飛ばして、選別の準備完了です。次は選別です。選別前には、未熟豆、土の塊、虫食い、割れ、色々と混ざっているものを、すべて手で選別して拾い出します。

選別後の大豆選別後の青大豆選別ではねたもの 左が今回選別した大豆です。収量は青大豆が16.2Kg,黒大豆が1.2Kgでした。そして真ん中が選別後の青大豆、そして右がはねだしたくず大豆等です。

 これだけ苦労して作った大豆、売ると1Kg当たり400円にもならないとか。とてつもなく安い感じです。この収穫した大豆、全て黄な粉になったり、炒り大豆なったりして、自家消費となります。
 今年は夏場日照り続きで、枯れるのではないかと思った位ですが、何とか持ち直して、やっとこれだけの豆をつけてくれました。その日照りのおかげも有ってか、虫などはほとんど付かなかったようで、選別でも虫食いは非常に少なく感じました。
 今年は苗作りに失敗して、苗の植え付けが大分遅くなってしまいました。来年は播種時期も含めて、色々と工夫する必要があります。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2844)


Counter: 1381, today: 3, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional