温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

田圃を楽しむ-3。

  • 3月2日

          前に戻る     次へ進む

 勝負田の西側畦の畦切実施。

 2月25日に南側の畦切を行った勝負田、今日は西側の畦の整備と、引き続き畦切を行いました。長さが60mオーバー有りますから、時間はかなりかかります。昨年までは畦切だけを行っていましたが、今年からは畦の雑草が多少なりとも抑えられるように、畦の上面と側面を鍬で削ることにしました。南側の畦の上面はかなりきれいに削られましたが、今日の西側畦は、まだかなり雑草が残っている感じで、後日もう一度削ることが必要なようです。

畦の上面と、底面を鍬で削った後畦を切った後の西側畦 左が鍬で雑草を鍬で削った西側畦、そして右が畦切を行った後の西側畦です。田圃の中にはかなりの雑草が見られます。近くトラクターで春起こしの予定です。西側と南側の畦際には、畦切した土が多少集まっていますから、耕起の際は注意が必要です。田圃を起こす時はかなり荒く耕起していますが、今回は多少細かく起こそうかと思っています。

 勝負田の方はトラクターで春起こしを行えますが、問題は山の二枚の田圃です。ディーゼル耕運機での耕起になりますが、耕運機が今まだ動きません。クランクで起動するにも、全く起動しない状態です。フュエルインジェクション関係をチェックするも何も悪くないように見え、何が原因で動かないのか、まだ分かりません。中古で購入したのですが、最初から起動しづらく、動かすにはかなり苦労していました。エンジンオイルをチェックしたところ、規定量より1リッター近く多く入れられていて、ひょっとするとこのことが起動不良の原因かと思い、オイルを新しいものに変えて、規定量入れたのですが、それでも動きません。そこでエンジンオイルを10W-30から20Wー50に変えてみましたが、だめです。量は規定量にしています。今日はバルブカバーまで外して見ましたが、バルブクリアランスは取れていて、問題はない感じです。動かすまでにはまだ時間が必要な感じです。気になるのは何故エンジンオイルが規定量より1リッター近く多く入れてあったかです。圧縮不足が発生するので、入れてあったのかと思い、粘度の高いオイルを入れたのですが。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8724)


Counter: 32, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional