温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2017-03-28

田圃を楽しむ-8。

  • 3月28日

          前に戻る     次へ進む

 押切の二枚の田圃、勝負田一気に代掻き実施。

 今日修理に出していたトラクターが出来てきたことから、押切の三角田、四角田、そして勝負田の三枚の田圃の代掻きを一気に行っています。

代掻き後の押切三角田代掻き後の押切四角田代掻き後の勝負田 左から代掻き後の押切三角田、四角田、そして勝負田です。勝負田と三角田は水が多めの状態で、四角田は少なめの状態で行っています。四角田は代掻き終了後も入水を続けています。

 トラクターはPTO部分からのオイル漏れ、ウオーターポンプがた、でウオーターポンプは内部がかなり汚れていて、ラジェーターも心配になる状態でした。修理が上がってきた状態で、自動耕深を入れるとローターが上がらなくなってしまって、またまた故障かと思いました。仕方なく三角田と勝負田は耕深を手動の状態で行いました。その後耕深深さを変化させると、自動耕深が動作することを見つけて、四角田は自動耕深ONの状態で行っています。自動耕深が有るとないとでは仕上がり具合にかなりの差が有り、有ることのありがたさをつくづく感じました。
 午後7時前からかなりの雨が降っています。予報では無かったのに。どうせ降るならもっと降ってほしい気がします。一番の問題は四角田の水漏れがどうなっているかです。非常に気になるところです。

  • 3月30日

 3月22日に播種した種籾が未だ発芽していない。

 播種以降良くない天気が続き、特に気温の低い日が続いて、種籾は未だ発芽していません。覆土の上に出ている種籾を見てみると、今日は多少暖かったことも有り、やっと鳩胸から膨らみ出したという感じです。明日は又気温が下がり、明後日は又雨が降りそうなので、発芽はまだまだ遅れそうです。良い天気が続けば、4日間程で発芽することも有るのに、今年はどうなっているのか。加温していれば、お天気に左右されることは無いでしょうが、厳しいです。

 今日は今年初めての田圃土手の草刈実施。

 気温も上がり始めて、田圃の土手や畦の雑草が目立ち始めています。特に南側に面している土手では、カラスのエンドウが勢いよく伸びています。そこで今日は今年初めての草刈です。カラスのエンドウは、刈り取った物が草刈機にまとわりつき、大きくなると非常に厄介な草です。今日辺りでぎりぎりの感じです。
 草のあまり伸びていない部分もありますが、そこにもあまり密集はしていないのですが、大きな背丈の草が有ります。未だイネ科の雑草は余り有りませんから、カラスのエンドウ以外は刈りやすい状態です。これから雑草との戦いも始まります。

  • 3月31日

 押切の二枚の田圃の周り、全て草刈完了。

 昨日から始めた草刈、今日午前中にすべて完了です。目立つ草は、カラスノエンドウ、スイバ、ヒガンバナの葉、クローバー、等で、クローバーも結構厄介です。それにしてもカラスノエンドウが四角田の南側側溝沿いに大量に生えているの何故か。
 午後からは雨が降りだし、予想よりは雨量が多い感じです。

  • 4月2日

 押切の四角田、二回目の代かき実施。

 水漏れの激しい押切の四角田、今日仕方なく二回目の代かきを行っています。

二回目の代かき後の四角田 トラクターで代かき後の押切の四角田です。粘土質が多くて、水漏れの少ない田圃では、代かき後水は泥色に濁りますが、四角田はその濁り方が少ない感じです。それだけ粘土が少ないと言うことでしょうか。28日の三角田や、勝負田の代かき後の写真と比較すると良く分かります。前回は水を入れながら代かきを行いましたが、今回は水を止めて代かきです。暫くこのままで放置して、粘土が沈下するのを待ちます。と言っても水が抜けては困りますから、様子を見て、今夜から明日にかけて再入水です。代かき前の田面にはかなりの雑草が目立ちましたが、それも殆ど見えなくなりました。

 一番気になるのは、ハウスの中の苗箱の様子です。今日はお日様も出て、多少は暖かくなりましたから、ハウス内部もかなり温度が上がりました。遅まきながら、ハウスの妻面換気も閉じて、出来るだけ内部の温度が上がる様にしています。明日の朝から昼のかけてチェックして、芽が出ていると良いのですが。でもこれから数日は気温が上がりそうで、お日様も出そうですから、もう二三日で発芽するかと思います。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(6640)


Counter: 334, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional