温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2015-04-24

田圃を楽しむ-16。

  • 4月24日

          前に戻る     次へ進む

 ハウスの苗箱91枚勝負田へ移動。

 ハウスの苗の生育が今一つ良くありません。理由は良く分かりませんが、苗箱の下に敷いた紙が何か悪いことをしている気がします。又化成肥料を水で希釈した物を散布しているのですが、葉色は全く変化なく、効かない感じです。苗としては早いもので2.5葉期を迎えていますが、遅れているものは1.5葉期がぎりぎりです。このままの状態で保持と言うのは、何か気持ちが良くありません。
 そこで未だ全体としては早いのですが、思い切って苗箱を田圃に移動することにしました。水位は苗箱の上面ぎりぎり来ますので、丁度良い程度です。

田圃に移動したコシヒカリ81枚田圃に移動した朝紫、若草モチ10枚ハウスに残ったコシヒカリハウスン残ったコシヒカリ
 勝負田に81枚のコシヒカリを移動しています。 同じく若草モチと、朝紫を移動しています。 勝負田に苗箱を移動した後のハウスです。 ハウスに残ったコシヒカリの様です。

 ハウスに残ったコシヒカリは39枚、そして殆ど発芽しない古代米が6枚です。勝負田に移動したコシヒカリにも、一部1.5葉期にも満たない苗も有ります。この苗と、ハウスに残した苗の様子をこれから比較しながら見てみたいと思っています。ハウスの方が生育は早いとは思いますが。
 そして明日にでも勝負田に移動した苗箱に、化成肥料を散布したいと思っています。葉色があまりにも薄いものが有りますから。一週間程遅れて播種した朝紫は、コシヒカリに比較すると元気です。播種後あまり低温にさらされなかった為かも知れません。
 田植は4.5葉期辺りを考えていますが、早いもので後2葉、遅いものでは後3葉必要です。これから良い天気が続けば、5月中には田植えが出来ると思うのですが。

  • 4月25日

 ハウスの苗箱残り39枚勝負田へ移動。

 ハウスに残ったコシヒカリ39枚を勝負田に移動して、これでハウスには古代米の苗箱6枚だけになりました。

勝負田にコシヒカリ全て移動苗箱移動後のハウス 左が苗箱を移動した勝負田です。そして右が移動後のハウスのようすです。勝負田に移動後、苗箱には化成肥料を散布しています。苗の葉色が早く回復してくれればと思います。それにしても苗箱の移動が早過ぎるかも知れません。それだけ生育が更に遅れるかもと心配です。ハウスの方はこれからメロン、トマトの栽培を行う予定です。ただしメロンは自家採種の種で、美味しいメロンが採れるかどうか分かりません。トマトは桃太郎ファイトとEXです。

 今朝山の田圃を見てがっかりです。上の田圃の水が殆ど抜けていました。南側の内畦の一部に穴が開いて、そこから水が漏れていました。何度の直した場所なのですが、なかなか完全には直り切らない様です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9942)


Counter: 979, today: 3, yesterday: 2

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional