温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2014-03-10

田圃を楽しむ-10。

  • 3月10日

          前に戻る     次へ進む

 押切の二枚の田圃小麦刈り取りから春起こし。

 13日から雨が予報されています。どの程度の雨量になるか不明ですが、その雨を利用して押切の田圃に水を入れることにしました。緑肥、マツバイ対策に植えてある小麦、まだあまり大きくはなっていませんが、思い切って刈り取りをしてしまいました。そしてその後二枚とも春起こしを行いました。

今日の作業前の三角田小麦刈り取り後の三角田春起こし後の三角田 今日の三角田の様子で、左から作業前、小麦刈り取り後、そして春起こし後です。三角田の広さは約1.5反、形が三角形であるため、耕起にはかなり気を使う必要が有ります。後は水を入れて、畦を多少塗ることに。
今日の作業前の四角田小麦刈り取り後の四角田春起こし後の四角田 今日の四角田の様子で、左から作業前、小麦刈り取り後、そして春起こし後です。四角田の広さは約3反、水が大変漏れやすい田圃です。水を入れながらどこが漏れやすいか、チェック出来れば良いのですが。

 田圃に伸びていた程度の小麦であれば、特に刈り取る必要は無いと思います。しかし勝負田で刈り取らずに耕起したところ、かなりの株が残って、水を入れた時に、水面から葉っぱが出ている状態でした。出来るだけ早く土に混ぜ込ませるためには、刈り取った方が良いと思い、一手間かけることにしました。
 四角田を起こして気が付いたのですが、小麦を初めとして、雑草がかなり生えていたため、かなり荒く耕起しても、土は細かくなっています。根が張っているための結果です。小麦、雑草の葉っぱ、根っこが有機物として田圃に鋤きこまれます。肥料気は少ないですが、田圃としては良いことだと思っています。
 トラクターでは細かな耕起は出来ません。特に畦近辺は、畦塗りを行うための材料を置いておくことが必要です。そこで明日にでも畦周りを耕運機で起こそうかと思っています。今日は気温が低く、トラクターでの作業は非常に寒く、きついものでした。吹きさらしの中での、震えながらの感じでした。この寒さも明日までとのことですから、もう少しですね。

  • 3月11日

 押切三角田に入水。

 今朝方耕運機で押切の二枚の田圃の春起こしの修正を行い、引き続き三角田に入水です。去年と同様に暗渠排水口の部分から、バルブを閉めているにも拘らず水漏れです。

入水午後三時過ぎ満水 午前11時頃から水を入れ始めて、午後3時過ぎには田圃全体に水が行き渡っています。バルブをフルに開いて4時間です。これで明日は畦の部分を塗ったり、補修したりして、午後には第一次代かきを行う予定です。今日入れた水が明日までにどの位抜けるか、気になるところです。畦には35cmの波板をしっかり入れていますから、曽於部分から水が漏れることは無いと思いますが、波板と畦の間をきちんと埋める必要が有りそうです。

 問題は四角田の方で、明日三角田の代かきをしながら、水を入れる予定です。こちらは水持ちが悪いので、簡単には水が満水にはなりません。兎に角代かき出来るレベルまで水を入れて、代かきすることが必要です。今年はモグラ穴を事前に多少は処理していますから、去年よりはましだと思います。

  • 3月12日

 押切四角田にも入水。

 明日午後にかなりの雨が降るとのことで期待していたのですが、どうやらそんなには降らないようです。そこで今日は四角田にも入水です。

押切四角田入水 昨日の三角田への入水は4時間ほどかかりましたから、四角田の入水には8時間はかかるのではと思っています。左の写真は入水から4時間ほど経ったところです。約半分程水が届いています。四角田で一番気になる水漏れですが、やはり去年と同じ所から漏れています。畦には問題は無いと思っていますから、田面のどこからか漏れているのです。代かきを行っても漏れ量はそれ程変わりません。どうしたら良いのか今の所分かりません。
 四角田に水を入れている間に、三角田の西側畦の補修をしています。基本的には波板の隙間を埋めて、畦をかさ上げしています。

 三角田を代かきするには、まだちょっと水が足らず、明日の午前中に水を足して、行うことを考えています。こちらは南北の高低差がかなり有りそうです。

  • 3月13日

 予報通り雨で、代かきは出来ず。

 朝から時々雨が降って、午後3時過ぎにはやや本格的に降ってきました。水漏れの激しい押切の田圃、かなり水が抜けてしまっています。三角田の代かきは出来ずに、四角田南畦の補修と土寄せを行いました。これで残る畦の補修は四角田の東側だけです。今日の雨量次第ですが、東側の畦はそのままにして、代かきをしても良いかと思います。ともかく水漏れを少なくしない事にはどうにもなりません。四角田の東側畦の補修は代かきの後でもと思っています。
 今日の雨のピークは午後6時頃だそうで、そして明日は晴れの予定です。押切の二枚の田圃の代かきを一気に終えたいものです。うまいこと四角田の方に水が貯まればですが。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(3151)


Counter: 1382, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional