温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-05-14

田圃を楽しむ-22。

  • 5月14日

          前に戻る     次へ進む

 全ての田圃の補植がやっと終わった。

 5月10日から始めた補植がやっと終わりました。今年は苗の出来が良くない事は分かっていましたが、それに加えて田植え機の設定を、去年と変えたことが影響したのか、浮苗がかなり発生してしまい、予想以上に時間がかかってしまいました。柔らかい田圃で欲を出して、多少浅植えにしたことが効いたのではと思います。
 コシヒカリに比較して苗の出来が良かったマンゲツもちはやはり補植率が低く収まりました。苗作りが上手く行かなかったのは、潅水時の籾の浮、とその後の流れ。更に加えて潅水量が少なすぎて、上手く発芽させらねなったこと。この反省から、来年は潅水はプールで、苗箱の底から十分に行うことで、この二つの問題に対応するつもりです。多分これで苗は上手く出来ると思います。後は田植え機の設定をどうするかです。何度も代かきして柔らかな田圃では、やや深めに植えることが必要なのかも知れません。

押切三角田押切四角田三角田北東角地 左は押切三角田、そして真中が押切四角田、右は三角田北東角地に集まった藻類。何時もは上の道の部分から写真を撮っていますが、今回からは畦際から撮ることにしました。まだ多少は抜けが見えますが、まあまあの状態になりました。

 今日は南西?の風が弱く吹いていて、三角田だけでなく、勝負田の南東角地にも藻類は溜まっています。四角田の方はその傾向がある程度です。三角田に関しては何故か南側にも少し溜まっています。雨が降ったり、気温が下がれば藻類はほとんどなくなってしまいます。でもあまり苗にこびり付く様では気になります。

勝負田コシヒカリマンゲツもち古代米 左は勝負田の南側から見たコシヒカリ、真中がマンゲツもち、そして右が古代米の状態です。マンゲツもちの手前9畝はコシヒカリが植え付けてあります。古代米とマンゲツもちの間には、波板を設置する予定で、開いてあります。

 これで補植は終わり、次は苗の様子を見ながら、米糠散布です。合計で30袋程散布しますから、これも一仕事、でも雑草が非常に気になりますから少しでも早く散布したいと思っています。一番気になるのは、押切四角田、次に三角田。勝負田の方はまず大丈夫だと思っていますが。今年は押切四角田には屑大豆も一緒に撒こうかと思っています。米糠とともに雑草の抑制に効果が有るとのことですから。
 

  • 5月18日

 押切の二枚の田圃の米糠撒きを終えました。

 風の弱い日を待っていたのですが、なかなか来ません。田植えから10日経ちましたので、これ以上待てないと思い、かなりの南風の吹く中、押切の二枚の田圃の米糠撒布を完了です。四角田に米袋で13袋、三角田に6袋の撒布です。予定では反当り5袋ですから、多少少なめです。四角田の方には米糠に加えて、屑大豆も多少撒いています。一番雑草が生えているためです。三角田の方にはすでにカヤツリグサのような物が生え始めています。これは多少気になります。
 南風が吹いているため、表面に浮いた米糠は北東の角地周辺にかなり溜まっています。今のうちに風の向きが変わって、北よりの風になってくれると良いのですが、難しそうです。まあさほどの問題は無いでしょう。
 勝負田の方は出来る事なら明日糠撒きを行いたいのですが、午前中に予定が入っていて、果たして午後出来るかどうかです。

  • 5月21日

 勝負田の米糠撒きを終えました。

 風が吹いたり、雨が降ったりで、勝負田の米糠撒きがが今日やっと終わりました。朝方は風も非常に弱く、糠撒きには最適の条件でした。

米糠撒き完了の勝負田 米糠撒きが完了した勝負田を南側から見たところです。風がほとんど無い状態での撒布でしたから、米糠はうまいこと散らばり、沈殿しています。去年も勝負田は条件の良い日に米糠が撒布出来たので、雑草は手押し除草機を入れなくとも、まったく生えることはありませんでした。今年もこの調子なら大丈夫かと思っています。田圃を歩いて気になったことは、ザリガニの多さと、未だ欠株が多い事です。ザリガニに切られてしまった葉があちこちに浮いている状態です。株がある程度大きくなるまでは、ザリガニの被害は止まりません。どうするか。株が抜けている部分はまた近いうちに補植する必要がありそうです。これは一仕事になります。ザリガニにやられて欠株になったとしたら、補植はあまり意味が無いのですが。またやられてしまいますから。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(1278)


Counter: 1619, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional