温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2013-02-28

田圃を楽しむ-7。

  • 2月28日

          前に戻る     次へ進む

 勝負田の畦塗り、そして押切四角田の一回目の代かき実施。

 昨日水を入れた勝負田、今日は早速畦塗りです。しかし畦が高いためか、一度では土が寄せきれずに、去年と同様二度に分けての畦塗りで、今日はその一回目です。明日はまた夜雨が予報されています。明日時間が取れそうなら、明日二回目の畦塗りと言うか、土上げを行う予定です。
 一方押切の田圃、四角田はやはりかなり水持ちが悪いようで、昨日入れた水は今朝ほとんど抜けていました。そこで朝から再び水を入れ、午後3時過ぎから一回目の代かきを行いました。この代かきはあくまでも水持ちの改善を狙ったもので、明日の様子を見て、またどうするか考える必要がありそうです。

勝負田西側畦勝負田南側畦押切四角田 左が勝負田の西側畦、そして真ん中が南側畦です。この程度しか土を寄せられませんでした。そして右が押切四角田の代かき後の様子です。田面の均平は去年と同様に、やはりあまり良くありません。これはそのままにしておきます。

 明日は押切三角田の代かきを行い、さらに勝負田の2回目の土寄せを行う予定です。三角田の方は四角田と異なり、水持ちは良いようです。四角田の水持ちが悪い理由は3年前までここに牛糞を入れていたからです。その為畑の土に近い状態になってしまって、水が底の部分から、すかすかに抜けてしまっている感じです。有機質が多いことは良いことなのですが、田圃ですから水持ちはどうしても良くすることが必要です。何年か田圃をやっている内に、改善はしてくると思うのですが、まだ何年かは無理なようです。去年の感じでは一日で10mm程度の水位低下があります。したがって毎日それを補うように水を入れることが必要になります。今日の一回目の代かきで、どの程度の水漏れになったか、明日には分かります。まだかなり抜けているのでしょうね。

  • 3月1日

 勝負田の畦、土を寄せて格好は畦らしく。

 昨日土を寄せた勝負田の畦、今日は更に寄せて形は畦らしくなりました。

南側畦西側畦 左が土を更に寄せた南側畦で、右が西側畦です。昨日寄せた土を鍬で畦面に斜めに寄せています。低いところでは更に土を足していますから、まだ十分には寄せきっていませんし、畦への張り付きも今一つ良くありません。明日にでももう一度鍬で寄せると、非常に形が良くなります。そして一雨降れば、畦面への張り付きも良くなります。畦の上面も少し草を削って、土を盛りたいのですが、そこまで手が出せるかどうか。

 ここまで来れば、代かきを何時でも出来る状態です。押切三角田と合わせて近いうちに行いたいと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(7500)


Counter: 1866, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional