温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2011-03-17

田圃を楽しむ-10。

  • 03月17日

          前に戻る     次へ進む

 大変な状況の中侵種を終わり、催芽開始です。

 東北関東大震災で大変な中、侵種を始めて12日経ちますので、思い切って催芽を始めました。催芽は風呂の残り湯を使用して行います。昨日使ったお風呂のお湯の温度は、午後2時過ぎ、31℃ありました。丁度催芽によい温度です。

催芽準備催芽開始プール準備 左は風呂の湯船に直接籾袋を入れて、予備的に暖めています。そして湯船に浮かべた発砲スチロールの中へ風呂のお湯を入れて、その中に籾を入れます。これで風呂の蓋をして20時間以上保持します。

 一方ハウスのプールの方も準備完了です。既にプール枠は設置してありますから、下に黒マルチシートを敷き、その上にビニールシートを敷いて、プールとします。
 順調に行けば、明日午後には播種が可能になります。播種に当っては多少準備が必要です。床土の厚さを調整する均し板です。これは床土に籾殻薫炭を入れたことから、新たに作る必要が有ります。マルノコで加工しますから、電源が必要で、停電ではつくれません。様子見です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5713)


Counter: 2107, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional