温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2014-07-05

ハウスの様子ー6。

  • 7月5日

          前に戻る     次へ進む

 トマトはもうじき色付くか。

 イエローアイコの他はまずまずの様です。イエローアイコは相変わらず水を欲しがっています。水を遣らないと、上部の葉が萎れてきます。何とかごまかして成長している感じです。

ハウス全体の様子アイコイエローアイコ 左からハウス全体の様子、アイコ、イエローアイコの果房の様子です。アイコの実の大きさはかなり大きくなっていて、後は色付きを待つ段階です。イエローアイコもそろそろです。ハウスの中はたいへんにぎわっています。
甘太郎桃太郎ポンデローザ 左から甘太郎、桃太郎、ポンデローザの果房の様子です。甘太郎の生育が一番の様です。桃太郎は一つだけですが、今一つ形が良くありません。ポンデローザが一番遅れています。成長の仕方も他とは少し違うようです。

 畝間には籾殻を追加して蒔いてあります。そして株元にも籾殻を散布しました。稲わらはかなり腐熟してきており、感じは良くなっています。米糠は、あまり変化していない部分と、既に消えるように無くなっている部分が混在しています。
 雑草が大分伸びてきましたので、西側の雑草は上の方をカットして、トマトの株元に置いてあります。今年一番心配した連作障害は今の所問題無いようです。イエローアイコの上の方が萎れるのが、連作障害とは思えませんから。ハウスのして水をかなり多く遣っていますから、これからの心配は実が割れることと、味が薄くなることです。もう少し様子を見て、変更が必要なら、水やりを抑えることにします。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9233)


Counter: 1124, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional